東京に不妊・妊婦専門の鍼灸を行っている治療院があります。

東京には、不妊・妊婦専門の鍼灸マッサージを行っている治療院があります。
そこでの方針としては、楽に出産できるように、身体つくりを行うことから始めています。
また、体外受精前後に女性の体をリラックスさせるハリ治療を行う事で、妊娠率が大幅に向上するという研究の成果がドイツと中国の研究チームが発表しています。
体外受精を受ける女性を2グループにわけ、ハリ治療を受けるグループと受けないグループにした結果、ハリ治療グループの妊娠率は40%を超えになり、ハリ治療を受けなかったグループでは26%という数値という結果になったとの事です。
通常、体外受精の確率は高くて30%程度ですので、40%を超えたのは良い結果が出ている証拠になります。
他にも、体外受精を5回以上行っても、妊娠が出来なかった方に、ハリ治療を行う事で妊娠出来たケースも多々あるようで、実際に不妊症の方にハリ治療を行った結果、49人が妊娠し、その中でハリ治療1回目の体外受精で妊娠出来た方は30人、自然妊娠は4人となかなかの結果が出ています。
他にも体外受精の成功率に関しても、ハリ治療を行うか、行わないかの違いで差が出ているとの事で、ハリ治療を行って体外受精を行った場合は成功率が65%という高い数値が計上できたとの事です。
ハリ治療を行う事で、妊娠率が上がる論文を発表している国は結構多く、デンマークやドイツ、オーストラリアなどの論文を確認することができます。
治療の流れとしては、実際に治療院に赴き、最初に問診を受けて体の状態を確認することから始まります。その次に東洋医学的診断を行って、脈診や腹診を行った後に、コリや傷みのチェック、身体のバランスチェックなどを行っていきます。その後、ハリ治療の説明を開始し、施術開始になります。
施術に関しては最初に下半身から行っていきます。骨盤から調整していくのですが、特に力を入れて音を鳴らしたりなどのマッサージ的な物は無いです。次に足全体の調整に入り、血流の流れを良くしていきます。足の裏や足の指をほぐした後は、上半身に入り、腕をほぐす形になります。特に指先に関して丹念にほぐすようにします。その後は背中に入り、背中のツボを活性化させるようにします。うつぶせが無理な場合は横向きで施術するケースもあります。
最後に首と頭部、顔面の施術に入ります。首から頭部にかけてが一番コリやすい場所なので丹念に施術します。その後にハリと鍼灸治療を行っていくようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です